【2/23開催 子ども向けワークショップ】WIRED NEXT GENERATION for「未来の学校祭」 2050年みらいの給食:昆虫編-わたしたちはなにを食べている?

Description
(※本ワークショップは小学3年生から中学生までを対象とした内容になります。)


気候変動や人口増加などによる食糧難が予想され、黄色信号が出ているわたしたちの食卓。
培養肉、完全食、3Dプリント食品などわたしたちが食べて生き続けるための
新たなイノヴェイションが日夜生まれているなか、
いま注目したいのが「昆虫食」だ。

いまの食卓がどんな危機に晒され、みらいの食卓はどう変わり、
そしてなぜ昆虫食が重要なのか? 
『WIRED』日本版は2月21日(木)から2月24日(日)まで
東京ミッドタウン各所にて開催されるアートとテクノロジーを体感する
新イベント「未来の学校祭」にて、子ども向けワークショップ
「2050年みらいの給食:昆虫編-わたしたちはなにを食べている?」を開催する。

今回対象となる子どもたちに食糧危機を身近に感じてもらうべく、
『WIRED』日本版が選んだテーマは「給食」だ。
栄養バランスを考えてつくられる給食は、
食糧難や新しい食文化の登場で、いかにして変容するのか。
「みらいの給食」というテーマからは、
2050年における人間の栄養摂取や、
学校そのもののあり方まで見えてくる(かもしれない)。

このワークショップのために手配したコオロギの粉末のチップスを食べながら、
いまとみらいの食事情を理解し、「みらいの給食」の献立を考える。
美味しいレシピを考案すれば、昆虫食は“食べるの境界”を乗り越えられる?

〈ワークショップ概要〉

WIRED NEXT GENERATION for「未来の学校祭」
2050年みらいの給食:昆虫編-わたしたちはなにを食べている?

日時:2月23日(土)11:00〜13:00(開場:10:30)
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
  (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
対象年齢:小学校3年生以上
募集人数:25名 ※保護者/同伴様の人数は除く。

参加申し込みについて
※参加申し込みの際は、保護者/同伴者様の人数は入れず、ワークショップに参加されるお子様/ご本人様の人数のみをお申し込みください。
※保護者/同伴者様がいらっしゃる場合は、参加申し込みページ内の備考欄に人数をご入力ください。

講師:
BUGOLOGY
昆虫食を美食へ昇華させることを目的とした実験家集団。『WIRED CREATIVE HACK AWARD 2017』ファイナリスト。高橋祐亮(デザイナー)、大西陽(プロデューサー、バリスタ)、セキネトモイキ(ドリンクディレクター)によって2018年結成。各々の分野から「昆虫食がいかに・いかなる美食になりうるのか」を模索し、様々な表現方法で提示することを目的とする。同時に昆虫食に限らず食文化・文化を探求するためのプラットフォームとして機能することを目指し、多様な分野とコラボレーションすることを重要視している。主な活動に昆虫食解体新書がある。

メンバー:
高橋祐亮(Yusuke Takahashi)
慶應SFC・東京藝術大学大学院で学んだ後、フリーランス。コンセプト設計・ビジュアライゼーション・グラフィックを中心に活動。在学中より継続して昆虫食のプロジェクトを行なっている。

大西陽(Akira Onishi)
トロント出身。高校卒業後、ファッションを学ぶために渡欧。欧州を中心にアート・ファションに関わるプロジェクトを企画・運営。帰国後、デザイン、テクノロジー、食、農業など幅広い分野に対してデザインリサーチを通して領域横断的な企画、設計、ディレクションを行う。食べることや実験的なことが大好き。

「未来の学校」とは・・・
「未来の学校」は、東京ミッドタウンとアルスエレクトロニカが協働し、イベント参加者とともに、未来の社会を考えるプロジェクト。コンセプトは、「デザインやアートを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場」。東京ミッドタウンを舞台に、より豊かで持続可能な未来の社会を形作るためのさまざまなアイデアやイノベーションを生み出し、それに人々が触発されていくことを目指している。
イベント「未来の学校祭」についてはこちら

〈参加に関する注意事項〉
※保護者/同伴者様は会場内でワークショップの様子を見学いただけます。会場には椅子をご用意しております。
※ワークショップでは昆虫を使用いたします。ご気分が悪くなられた場合は、遠慮なくお近くのスタッフまでお申し出ください。
※ワークショップで提供する「コオロギ」の粉末からできたチップスの試食は任意です。ただし甲殻類アレルギーのある方は、試食をご遠慮ください。
※会場はご飲食可能ですが、ワークショップ中の食事はご遠慮ください。
※当日の模様は、『WIRED』日本版本誌および、ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。ご参加の場合、予めご了承ください。
Sat Feb 23, 2019
11:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
港区赤坂9丁目7−1 Japan
Organizer
WIRED
8,123 Followers